森下 芳行マネジメントオーナー

先輩オーナーインタビュー それぞれのオーナーにある、それぞれのストーリーを紹介しています。

  • 説明会について
  • オーナー募集店舗
  • 地域特集ページ
  • 契約タイプから探す
  • ローソン本部が土地・建物を用意するタイプ
  • オーナーに土地・建物を用意して頂くタイプ
  • 契約社員経験後に独立する制度
  • FCオーナー・インターン制度
  • ローソンストアマネージャー募集
  • オーナー情報
  • オーナーの主な仕事
  • 先輩オーナーのインタビュー
  • ローソンについて
  • ローソンの特徴
  • トップメッセージ
  • ローソンの強み
  • よくあるご質問
  • オーナーサポート制度
  • 経営のサポート
  • 生活のサポート
  • ヘルスケアローソン
  • ナチュラルローソン
  • LAWSON STORE 100 フランチャイズオーナー募集
  • 「ローソンで働く人への独立支援制度」についてはこちらから
  • その他、店舗・商品・サービスに関するご意見・お問い合わせはこちらから
  • 出店事例・物件募集 土地・建物の有効活用はこちらから
複数店経営オーナー
森下 芳行マネジメントオーナー

子供のイベントには全て参加!
家族もお店も大切に育て、
6店舗を運営中です!

  • 岐阜県
  • ローソン 羽島竹鼻町店 他5店舗

ローソンオーナーになるきっかけ

ローソンクルーとして働いている時に仕事ぶりが認められて、当時のオーナーから正社員に登用していただき、そこから店長へとポジションが上がるにつれて出来ることが増え、「自分ならこうしたい」という気持ちが徐々に湧き独立にも興味を持ちました。
家族からも不安の声はありましたが、これから家族を養っていくならば新しい分野に挑戦するよりも慣れ親しんだローソンでの独立が一番確実・安定・安心な道に思えましたし、ローソンファミリー独立支援制度を活用すれば初期投資も抑えられると考えて、オーナーになることを決意しました。

この仕事の醍醐味

やっていることは商品の陳列であったり掃除であったり店長時代と同じことなのですが、「自分の店」だと思うと全く違った気持ちになることが感じられました。
陳列方法を変えれば必ず結果として反応が返ってくるので「自分のお客さま」という考えも強くなってきて、お客さまのためにもっと何かやりたいという気持ちで仕事をしていくことが何より楽しくなってきました。

これから

全ての仕事がお客さまに繋がっていることが分かり、それが自らの利益にも繋がっていくとなれば益々楽しくなっていく。これは実際にオーナーとしてやってみなければ分からないことかもしれません。この気持ちを大切にしながら、店舗を増やしていきたいと思います。

趣味や空いた時間の過ごし方

正直に言うと、最初は充分なOFFの時間はとっていませんでしたが、ある日思い切って休みをとり、子供を連れて旅行に行きました。今思えば何でもない魚釣りなのですが、子供は凄く喜んでくれました。それから時々、長期の休みをとって子供と遠方に旅行に行くようになりました。コンビニでの開業は拘束時間も長いイメージがありますが、頼れる人材を育てればOFFの時間もしっかり作ることが出来ます。

このオーナーは中部地域のオーナーです。中部地域のページを見る
テーマ別オーナーインタビューに戻る
このページのトップ
お問い合わせ先
0120-01-3963(9:00〜21:00 年中無休)
お問い合わせ